本制度における貸与のための条件は基本的に以下の通りです。

■経済的な事情等により、手元にパソコンを保有していない方

■パソコンは持っているが、家族と一台のパソコンを共同利用しておりオンライン授業を受け

 ることが困難である方

■パソコンは持っているが環境が未整備(Officeなどのバージョン環境が揃わない)などの理

 由により不具合が頻発している方

■現在の居住場所(自宅または帰省先)より、対面授業等の開始を理由に移動を予定してお

 り、転居先にパソコン環境が整っていない方

■その他やむを得ない事情のある方

◀     トップページへ戻る

4. 貸与の条件について